豊岡市 豊岡市のお客様 クラウン ボンネットの修理 ユタカ鈑金塗装所

画像
豊岡市のお客様 クラウン ボンネットの修理

ブツブツとクリヤーの剥れ

層間剥離を起こしています

 層間剥離を起こしています

3,4年程前に他店で塗装してもらったらこんなことになってしまったと来店されました。

ボンネット一面にブツブツが出来ています。

 ボンネット一面にブツブツが出来ています。

高温で長雨が続いた時に露天駐車した時や、湿気の多い時期やコンプレッサーのエアーに水気が混じっている時に塗装するとこんなことになります。

塗膜の剥離

 塗膜の剥離

塗膜下からぶつが出ているのでパネルの素地まで剥離します。強力剥離剤を塗るとモコモコと塗面が浮いてきます。

素地調整

 素地調整

スクレッパーで剥離し残った塗膜をサンドペーパーで
削り落とします。

下地塗料の塗装

 下地塗料の塗装

クラウンのボンネットはアルミの為、アルミ素地対応のプライマーとサフェーサーを塗装。

仕上げ塗装

 仕上げ塗装

サーフェーサーをきれいに研いだ後塗料を調合、
何度も微調整して色を合わせます。
カラーベースを塗った後、クリヤー(透明な塗料)を
塗装。

仕上げ磨き

 仕上げ磨き

乾燥させたのち、塗膜上のごみやブツを細かいサンドペーパーで研ぎ落としコンパウンドで仕上げ磨き
洗車、掃除をして完成です。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0796-22-2347
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

板金塗装の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!